スタッフブログ

北村浩治

10月になりました。

[2018/10/01]

スタッフ:
北村浩治
カテゴリー:
ショールーム日記
いつも大変お世話になっております。
 
代表の北村でございます。
 
平素は、RCSグループ、株式会社ロイヤルカーサービスをご愛顧賜り、心より御礼申し上げます。
 
さて、今日から10月ですね。
 
早いもので2018年も残り3ヶ月、そして平成も残り7ヶ月となりました。
 
 
10月と言えば、秋祭り!
愛媛県は、勇壮華麗な太鼓台の「新居浜太鼓祭り」、豪華絢爛なだんじり運行の「西条祭り」を筆頭に、秋祭りの盛んな地域です。
そして、我が街、松山の地方祭は、毎年‪10月5日~7日‬にかけて開催されます。
私が子供の頃もそうだったのですが、松山市内の多くの小中学校は‪10月7日‬は地方祭のため休日となります。
この話を県外の友人にすると、「お祭りで学校や会社が休みになるなんて嘘でしょ!」と驚かれたものです。
 
旧松山市地区の24の神社で、神輿による練りが行われ、阿沼美神社や厳島神社、そして道後温泉駅前では鉢合わせ等の喧嘩神輿が行われ、県外からも多くの観光客が訪れます。
大人神輿は「ヨイサ ヨイサ」、子供神輿は「ワッショイ ワッショイ」という掛け声で練り歩きます。
至るところから‪三橋美智也‬さんが唄う「神輿音頭」が流れます。
神輿音頭の「祭りは松山 荒神輿 持ってこーい 持ってこーい 四十五度で 持ってこーい がんと打つかりゃ 火が出るぞ その火で一服 やってくれー」という節が子供の頃から大好きです!

今年も‪10月7日‬は、子供と一緒に法被を着て‪朝5時から‬、子供神輿の宮出しに松山神社に行く予定です!
台風が来なければいいんですがね・・・。
そして、私共にとって10月と言えばやはり、「パリモーターショー(パリサロン)」ですね!
通称”パリサロン”は、世界最古の国際自動車見本市で、世界五大モーターショーの一つに数えられます。
2年に1度、偶数年の9月下旬から10月中旬にかけて開催され、今年は120周年の記念開催となります。
120周年を機に、正式名称を”ル・モンディアル・ド・ロートモービル”から、”ル・モンディアル”に変え、大きく構成等も変更されるそうです。
 
”パリサロン”は、PSA(プジョー、シトロエン)のお膝下、フランス・パリで開催されるわけですから、例年力を入れています。
今年は、例年以上の力の入れようを感じます!
 
プジョーは、新型プジョー508SWをワールドプレミア!
また、新開発のプラグインハイブリッド(PHV)パワートレインが、「3008」、新型「508」、新型「508SW」に搭載され、2019年からは全ラインナップに電動車(EV、PHEV)を設定する計画だそうです。PHVパワートレインは、FFと4WDの2種類をラインナップするそうだから楽しみです♪
 
シトロエンは、「C5エアクロスSUVハイブリッドコンセプト」を初公開!
シトロエンの新たなフラッグシップモデルになる「C5エアクロス」に、プラグインハイブリッド(PHV)パワートレインを搭載したコンセプトカーで、2020年初頭にシトロエンブランド初の市販PHVとして発売される予定だそうです。
 
そして、今回のパリサロンで私が最も心を惹かれたのが、プジョー「e-レジェンド コンセプト」です!
名車「504クーペ」にオマージュを捧げてデザインされたそうですが、確かにピニンファリーナのエッセンスを感じます。
このe-レジェンドは、電動化と自動化という二大潮流にフォーカスしたコンセプトモデルで、高性能化と実用性の両立により、次世代カーへの期待を集める1台です!
過去のプジョーのコンセプトカーは、数年後に市販化の道を辿ってきたものもありますから、是非ともデザインはこのスタイルに近しいもので出てくれたらと思いました!
 
ちなみに、上記”パリサロン”の情報は、下記<出典元>から引用させてさせて頂きました。輸入元からの公式情報ではございませんのでご注意下さいませ。

<出典元>
■carview!
https://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20180912-10341651-carview/1/
 
10月に入り、朝晩は肌寒くなって参りました。皆様、くれぐれもお体ご自愛下さいませ。
それでは10月も、ポジティブに頑張りますので、ご支援を宜しくお願い致します!
今後とも変わらぬご愛顧の程、どうか宜しくお願い申し上げます。