スタッフブログ

岡洋司

『おしるこ、あります?』

[2019/12/20]

スタッフ:
岡洋司
カテゴリー:
プライベートダイアリー
はい。皆さま、
練習しますよ~
リピート アフター ミィ~
『おしるこ、あります?』 
はい。
ご用命作業完了して、お客様の所に結果説明をさせて頂きに工場の方からショールームに行くとね
テーブルの前で1人でお待ち頂いてるお客様のお姿をお見かけいたします。
ありゃ?ひとりぼっちでさみしく無いのかな?
と、いつも不思議に思います。

今、都会の方でマネージャーをしている元営業マンは自分の担当の御客様がご来店された時はずっと御客様とおしゃべりしてたのを思い出します。
でね、話してる内容が自動車の事だった事はほとんど無くて、世間話ばっかり。
いや~、ディーラーに来てくれたんだから色々な情報をお知らせしても良くね?なんて思ってましたが。
ゴルフとか、ゴルフ場の事とか、お酒飲むお店の事とか……
でね、不思議な事に御客様が買いに来た車種じゃ無い自動車ばっかり売っていました(笑)
コンパクトカーのカタログをってご来店された御客様にワンボックスとか、セダンをって御客様にはクーペとか。
まあ、色々とお話して、その御客が本当に必要としている自動車をお勧めしてたのかなぁ~って、今と成っては多少理解が出来る様な。
でね、その営業マンがいつも 『俺達営業は95%の無駄と5%の仕事で成り立ってる』
って笑ってました。

でね、時は流れて今アベノミクス。
限られた時間の中で最大の成果を求められる今日この頃、如何お過ごしでしょうか?サービスの岡で御座います。


織田信長って知ってます?
えっ?常識だって?
じゃあ、どうして織田信長は天下を取れたのか、知ってます?
そうそう。その頃最新の鉄砲にいち早く目をつけて。
で、その頃の鉄砲の欠点を補うためにした事は?

すごい!よくご存知で。
そう、3人1組で順番に。

でも、良く良く考えると、3人1組って思いつくの、信長だけじゃ無いですよね?
信長が天下を取れた本当の理由は…

その時代、刀は武士の魂だった訳で。他の武将達はやっぱり、刀が鉄砲ごときに負けるハズは無いって考えを捨てきれ無かったって事が勝負の分かれ目だったんだって。
ほう、そうなのか!

さて。会社のお昼休み、どんなです?みんなで食べてるんだけど、みんな携帯片手に無言で食べてません?
し~んとして、なんか、しゃべるのも悪い雰囲気に成ってたりしませんか?
まあね、僕は無口な方なのであまり苦には成りませんが。
まあ、みんなから良く燻し銀の様な漢っていわれますし。

ちょっと前ならテレビ見ながらみんなでワイワイ、ガヤガヤと食べてたんだけどなぁ~(涙) 

でね、修理、点検でご来店の御客様をショールームにご案内した時に、すぐに携帯取り出してってのも良く見かける様にもなりました。
便利ですからねぇ、携帯。
調べ物も出来るし、本も読めるし漫画も、映画も。音楽も。

でね、営業さんも邪魔したらいけないからお話しに行けないんだって。

だって、わからないでしょ?
1人が良いのか、お話したいのか。僕は1人は苦手だなぁ~

だから、ショールームレディが
『お飲み物は何になされます?』
って聞きに行った時におしゃべりしても良いなぁ~って思われるなら、合言葉で
『おしるこ、あります?』
って言って下さい
担当営業さんが留守の時は他の営業さんがおじゃまいたしま~す♪

あ。勿論、おしるこはありませんけど。

サービスの岡でした~♪

岡洋司

六甲

[2019/12/06]

スタッフ:
岡洋司
カテゴリー:
プライベートダイアリー
「おう!元気やったか?帰ってきとるんやったら会おうや、今日は泊まりか?どっか行きた所あるか?」
ちょっと所用で実家に。で、用事が昼までに終わったので古い友人とお昼ごはんでも食べて松山に帰ろかな?と。
「あ、日帰り。お昼ごはんでも一緒にと思って。行きたい所?まかすけど?」
「ほな、六甲でも上がるか?」
「あ。いや、それだけは勘弁」

昔、同じ様に帰省した時に
「六甲に上がろう」って誘われまして。
まあね、野郎二人でもね、友人ですからね、六甲の夜景でも眺めながら話すのも良いかな?と。
「車、今何乗ってるんや?えっ?テンロクのツインカムやったら丁度エエな」
なんて話の流れに成って、何故か車2台で六甲、再度山に…。
ナゼ2台?1台で良くね?なんて思いながら。
帰りし、直帰出来るからかな?
なんて思いながら。

あ、甘かった。再度山の登りに入った途端に先を行く友人の車はタイヤから白煙を上げながら、時にはカーブで内側後輪浮いてない?って感じで。無論、回りもその様な車でばっかりで。
聞いてないって!
僕は、ハザード点けながら、「ごめんなさい、ごめんなさい」って独り言いいながら、半べそかきながら必死について行きました。
まあ、回りの自動車からは、だいぶヒンシュクをかったのでは無いかと。

「昼間やし、峠攻めれる様な車でも、歳でも無いし…」
「アホか、ちゃうわい(笑)」
「えっ?車やないの?」

「そやな、元町で軽く食べてから上がろか?腹減ったやろ?」
何時もの様に肉まんを頬張りながら、トコトコと新神戸駅まで。
「へぇ~、ロープーウェイ?知らんかった。えっ?1500円もすんの?高くねぇ?」
「そうか?ま、こんなもんやろ?」
大きなゴンドラを想像してたんだけど、割りと小さくて。グループ毎に乗るみたい。
前の留学生かな?観光かな?って感じの女性は1人で乗ってました。貸し切りなら高くは無いよね?
お洒落なゴンドラに二人きり。
ああ、野郎二人でなけりゃ(涙)

向かい合って話してたんだけど……。
途中から、無言で友人の隣に。
「…………。」
いや。僕は異性が好きですのでご心配無く(笑)

「どないしたんや?」
「あ。いや、ちょっと…。」

ロープウェイって言うとね、松山城登る時位しか無いし。松山城のロープウェイって言ってたら割りと地上スレスレでしょ?
いやね、高いのよ。山頂と山頂を結んでますよ~って感じで。
もう、真下谷底。聞いてないって!

「あ。いや、こっちの方が景色が、良く見えるやろ?」

変な汗かきました。こいつと六甲上がったら何故か怖い思いぼかりするのはキノセイナノカ?
無事、上のハーブ園に到着し、ソーセージを頬張ってハンモックで揺られなが話しして。
このドラゴンフルーツ食べれるんじゃね?なんて横目で見ながら散策して帰ってまいりました。
やっぱり、ちょっと寒かったですね~
三ノ宮に降りてきてから、これまたお馴染みのリーズナブルなローストビーフのお店に。
これで千円ちょっとって、やっぱりお得ですよね?
そう言えば6日から15日位までルミナリエか始まりましたよね?
そちらのレポートは、中矢さんにおまかせするとして。
皆様も是非、ハーブ園に。
デートコースにいかがでしょう?

僕も異性と行きたかったなぁ~
お誘い、お待ちしております。
サービスの岡でした~♪

岡洋司

墓石

[2019/11/21]

スタッフ:
岡洋司
カテゴリー:
プライベートダイアリー
「これ、処分するんやったらちょうだい」
「あほな事言うな!」
「………。?」
兄とのやり取り。

そうかな?あほな事なんやろか?

えっ?何を貰おうとしたんだって?
答えは………。
墓石。
だってほら、名前もちゃんと入ってるし。高いんでしょ?墓石って。それに、処分するのにお金かかるって。
それに自分の親が建てた物なんだから、将来においてはある意味形見に近い【物】じゃない?

それに、子供の頃から拝んでた物だし、僕もこの中に入るんだろうなぁ~なんて理由も要らない位、素直に想像してたし。

なんであほな事なんやろ?

父の田舎の墓地だから、ここ松山からだと車で高速飛ばして8時間くらいかかるのね。父の住んでる神戸からでも4時間弱かなぁ。

秋祭りの御神輿。
新築の一軒家。
お墓。

3つのキーワード。

地方の若者はみんな都会へ出るでしょ?
一人っ子多いし、塾だ!家庭教師だ!って一人っ子ならお金かけれるし。で、頭が良くなって都会の大学へ。で、そのまま就職。
地方より、都会の方がお給料も高いしね~
故郷に錦を飾るって考え方も昔の話だし。一旦都会で就職したら中々生まれ故郷へ帰るって事ないものねぇ。
でね、
御神輿の担ぎ手が居なくなって。
空き家が多く成って。
無縁仏を防ぐ為に墓仕舞い。

で、近くにお墓を移すのかな?って思ってたら
『これからは、散骨の時代だ!』
なんて言ってお墓を立てないんだって。ほんとかなぁ?
まあ、親の介護とか、遠く離れたお墓の手入れとか、兄に押し付けて遠く離れた所から文句言う訳にも行かないしねぇ。

ただ、お墓って【入る所】ってだけじゃ無くて、入ってる人と対事する場所って意味も有るから、僕は有った方が良いと思うんだけどなぁ~
でね、かく言う僕もよそ者だからこっちにお墓が無くて。
どうせ買うなら墓石も必要でしょ?なら渡りに船じゃない?
で、言ったんですよ、素直に。
『ちょうだい』って。
で、答えが『あほな事言うな!』

ちぇっ。

だからね、
『子供にのびのびと育って欲しいから!』
『将来、子供も住めるから』
なんて田舎に新築しちゃダメ。
売ろうとしても売れないから。買うなら都会のマンション。売れるから。まあ、賃貸の方が良いのかな?
お墓も無し。

でもね、やっぱり経済の為にはお金も箪笥の中に入れてちゃ駄目な訳ですよ。
おっ?今、僕、良い事言った?
さて、お金の使い道に困った皆様
松山市余戸南でご一緒にコーヒーでも飲みながらご相談致しましょう(笑)
そうですねぇ~、買って、また買い換えの時、子供や親戚に上げても喜ばれますし♪♪
お酒なんか、「17年物」だ!なんて言ってますが、こちらは2~3年物が大変喜ばれると思いますよ?
なんの事か判りますよね?

お待ちしておりまぁ~す♪

ハカナイ整備士、岡でした~♪

岡洋司

三崎のシラス

[2019/11/06]

スタッフ:
岡洋司
カテゴリー:
プライベートダイアリー
人は歳を取ると忘れっぽく成るでしょ?
鳩や鶏じゃないけれど、くるっと振替ったらさっきの事忘れてる様な(笑)
その割りに、最近の事は忘れても昔の事は案外覚えていたり。

僕はよく、このブログで
『中岡さぁ~ん、三崎にシラス食べにいこ~♪』
って書いてるけど、まだ行った事なくて。

先日の三木さんのブログに三崎のシラスが。
でね、聞いた訳ですよ、『友達と行ったん?』って。
ならね、『会社の数人で行きましたよ~』って。

ありゃ?僕、誘われたかな?と。
誘われた事、忘れたかな?と。
いや、ひょっとして、約束を忘れて行かなくてみんなに迷惑かけちちゃったかな?と。
きっとそう。そうだよね?
そうで有ってほしい。そうじゃないと、
『なんか、おかしくね?』

僕は、生まれも育ちも兵庫県なんだけど、母の実家が三崎で。
田部って所。知ってます?
生まれ育った実家の回りの写真でも撮って送ってあげよかな?と。
案外、親孝行でしょ?
お母ちゃんも二十年位は実家に帰って無いしね~
本当はこっちに連れて帰ってあげたら良いんだろうけど。
歳だから、しんどいんだって。
二歳くらいかな?まあ、今みたいに厳しくないからアワビとかサザエとか取って食べても怒られ無かったんだって。

ほな、ちょっくら。

たしかこのあたりなんだけど。 
防波堤が整備されて、ちょっと風景が変わってますね。
まあ、半世紀まえだから(笑)
でね、写真を撮って帰りしに、
泣く泣くね、仕方が無いからね、三崎からの帰りしにしらすを食べに。
決して抜け駆けした訳では。
中岡さんには内緒ですよ
あ。いや、中岡さんと行く時の下見って事で(笑)
ふむふむ。三木さんがブログに書いてくれてた窓際の席に。

で。びっくりしたことが。
学校かな?高速道路のパーキングかな?って思うくらいのトイレ。
それがとっても綺麗なの。
履き物もスリッパじゃなくて、なんだか嬉しくなりました\(^.^)/

この辺りにシャワーでも有れば夏泳ぎに来るんだけどなぁ~

サービスの岡でした~♪

岡洋司

食欲の秋

[2019/10/19]

スタッフ:
岡洋司
カテゴリー:
プライベートダイアリー
桑原さんのブログに美味しい物食べましたか?と。
ん~、食欲の秋とは言いますが。
まあ、こんな感じかなぁ。
でも、このポスター見て
『これ、注文しよっ』って思ったんだけど……
まあ、いんげんは良いとして、キャロット………。
ねえな。却下。
さて、皆様、今日と明日エミフルで輸入車フェスティバルを開催しております。
勿論当社も出展しておりますので是非ご来場を。
でね、エミフルから当社までは2キロと近いでしょ?お帰りの際はちょっとお寄り頂ければ幸いです。

ブログを御愛読して頂いている皆様、だいぶ誤解されてる様なので。
僕の事、チャラチャラ、フラフラした人物だと思われてる方も居られるようですので。
まあ、会社のみんなからは、寡黙で燻し銀の様だと……。

あ。甘い物は大好きですので。
そこは、間違ってませんから(笑)

是非、ご来店を~
サービスの岡でした♪