スタッフブログ

北村浩治

今日から新年度です!

[2018/04/01]

スタッフ:
北村浩治
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報
いつも大変お世話になっております。


代表の北村でございます。

平素は、RCSグループ、株式会社ロイヤルカーサービスをご愛顧賜り、心より御礼申し上げます。


さて、今日から4月ですね。新しい年度の始まりです!
新年や新年度は、今まで出来なかったり取り組めなかったことに対しても、心機一転、新たな気持ちで取り組める
千載一遇の機会です。
そして、今年度は‪7月10日‬で創業満40周年を迎えます!
今年度は、例年以上にチャレンジをしていきたいと思っております。
ところで4月は、日本では、旧暦4月を卯月(うづき)と呼び、卯月の由来は、

卯の花が咲く月「卯の花月(うのはなづき)」を略したものというのが定説となっているそうです。


卯の花ではありませんが、当社の花壇にも春が訪れまして、お客様やご近所、スタッフの目を

楽しませてくれています♪中でもチューリップは、昨年の12月に球根を植えたのですが、寒い冬を越えて、

可愛らしい花を咲かせてくれました!
私共も大輪を咲かせられる様、コツコツと努力していきます。
昨日で平成29年度が終わりましたが、一年間を振り返ると様々なことがありました。
お褒め頂いたこと、ご指摘頂いたこと、ご迷惑をお掛けしたこと、別れと出逢い、様々なことがありましたが、
良かったことは更に磨きを掛け、反省すべきことは真摯に反省するとともに、二度と同じ過ちを起こさない
ように改善を行っていくことが大切と思います。
 
その中でも、最も大きなトピックスは、プジョー・シトロエン・ジャポンが主催する
「PEUGEOT/CITROEN/DS DEALER AWARDS 2017(表彰式)」において、
『プジョー年間目標台数達成賞』
『プジョー認定中古車販売目標達成賞 全国第1位』(2連覇) 
『プジョー年間販売優秀賞(今井隆信)』
という、大変栄誉ある賞を賜ったことです。

特に、スタッフの今井が2年連続で個人賞を受賞したこと、認定中古車販売においても2年連続全国トップになったことは、大きな自信になります!
これに満足することなく、来年度は更に上を目指して参りたいと存じます。
そして、新年度の弊社の恒例行事が、『経営方針発表会』です。
毎年4月1日に開催しているのですが、今回は暦の関係上、‪4月2日(月)‬に開催致します。
この『経営方針発表会』では、昨年度のクリティークと、今年度の経営方針と事業計画、また
中期経営計画が発表されます。
経営理念、経営方針、中期経営計画を私が発表し、その後、各部門ごとの計画発表を
各部門長が行うとともに、各スタッフが決意披瀝や抱負を述べます。
全スタッフ参加にて実施することでコンセンサスが図れ、ベクトルを合わせ全社一丸となって
一つ一つの業務に取り組んで参りたいと考えております。
お陰様で、この経営方針発表会も、今回で第18回目を迎えます。
先代が急逝し、その後を受けた私が代表に就任して2年目にスタートさせた会です。
先代で21年、私で19年、お陰様を持ちまして、創業40年になります。
これもひとえに、弊社をご愛顧下さっているお客様のお陰と、心より御礼申し上げます。
本当にありがとうございます!

 
 
そして、本日4月1日から下記のとおり「引取納車サービス(有償)」を導入させて頂きます。
 
また、日進月歩する最新鋭テクノロジーに対応するためのコンピュータ診断機(テスター)や
スペシャルツールの刷新や導入、メカニックのトレーニング派遣等、お客様の大切なプジョー車、
シトロエン車、DS車をサポートさせて頂く為の投資と経費が年々増加してきております・・・。
これまでは、何とか企業努力によって工賃も抑えてきたのですが、それも限界にきております。
恐れ入りますが、4月1日から工賃を約5%値上げさせて頂きますこと、ご容赦の程、どうか
宜しくお願い申し上げます。
 
 
【引取納車サービス(有償)の導入について】
<概要>
平成30年4月1日から「引取納車サービス(有償)」を導入させて頂きます。
(保険会社、ロードアシスタンス会社が費用負担するロードサービス案件及び、メンテナンスリース契約車両(法人契約)の一部は除きます。)
 
<導入の目的と経緯>
・スタッフの長時間労働を削減する為に引取納車サービスの完全廃止を検討しておりましたが、お客様からの引取納車サービス存続のご意見ご要望により、 有償サービスにてご提供させて頂く運びとなりました。
・より幅広いお客様に、より幅広いシュチュエーションで、且つ明瞭金額にて引取納車をご提供させて頂きます(修理整備料金に引取納車費用を上乗せしている業者とは一線を画します)。

・「引取納車サービス(有償)」では、「シートカバー」「シフトカバー」「足元マット」を必ず着用するとともに、最後にハンドルとウインカーレバー、ワイパーレバーは除菌クリーナーで消毒の上、お引渡し致します。
・お客様間の不公平感の是正
(一部のお客様にのみ提供していた引取納車サービスを広く告知することで、不公平感の是正に繋げたいと思います。)
・スタッフの長時間労働の是正(「働き方改革」)
(「引取納車サービス(有償)&ロードサービス」の専任スタッフ化を念頭に、段階的にスタッフを増員することで、お客様満足度の向上と従業員満足度の向上を図って参ります。)

 
<サービス内容>

■料金表(税別)

・片道2km未満・・・1,000円

・片道10km未満・・・1,500円

・片道20km未満・・・2,000円

・片道30km未満・・・3,000円

・片道40km未満・・・4,000円

・片道50km未満・・・5,000円

・片道60km未満・・・5,500円
・片道70km未満・・・6,000円

・片道80km未満・・・6,500円

・片道90km未満・・・7,000円
・片道100km未満・・・7,500円
 

■その他
・片道100km超については10kmごとに1,000円加算
・積載車を使用の場合には、上記金額の20%増となります。
・片道50kmを超える場合には、高速道路の使用が前提となります(高速料金については別途実費を頂戴致します。)。
・修理、点検整備入庫以外でのご利用は出来ません。
・早朝深夜、定休日については別途割増料金が加算されます。
・引取納車費用が5,000円以上のお客様につきましては、シャンプー洗車(洗車機)&室内清掃をさせて頂いた上で納車致します。
【『タブホ』サービス導入のご案内】
4月1日から導入させて頂く新サービスをご紹介させて頂きます。
整備入庫等でショウルームでお待ち頂いている間に、人気雑誌(電子書籍)が読み放題になる『タブホ』をご用意させて頂きました。
お待ち時間を少しでも快適にお過ごし頂ければと存じます。
詳しくは店頭スタッフにお気軽にお問い合わせ下さいませ!
 
【『第18回コラボショップ』のご案内】
‪4月15日(日)には、『第18回コラボショップ』を開催致します。‬
「雑貨」、「癒し」、「Beauty」、「Cafe&Sweets」から、全35ショップが集結致します!
是非とも、お誘いあわせの上、ご来場くださいませ!
皆様の御来場を心よりお待ちしております。
 
 
 

お陰様で少しずつスタッフも自信をつけ成長しております。お客様から必要とされ、スタッフが安心して人生を
預けられる会社にするべく、私も日々精進して参ります。

4月になったというのに、朝晩はまだ寒い日が続きますが、皆様、お体ご自愛下さいませ。
まだまだ未熟なところもありますが、引き続き精進して参りますので、これからも変わらぬご支援ご厚情
の程、宜しくお願い致します!今後とも、どうか宜しくお願い申し上げます。

北村浩治

梅花

[2018/03/01]

スタッフ:
北村浩治
カテゴリー:
プライベートダイアリー
いつも大変お世話になっております。

代表の北村でございます。

平素は、RCSグループ、株式会社ロイヤルカーサービスをご愛顧賜り、心より御礼申し上げます。


さて、今日から3月ですね。
 
いやー今年の冬は、本当に寒かった・・・。そして、長かった・・・。インフルエンザA型にもかかってしまい、
こんなに春が待ち遠しいと感じたことは近年ないです。
スタッフもインフルエンザにかかり、お客様にご迷惑をお掛け致しました。その節は、本当に申し訳ございませんでした。
昨年の秋に植えたチューリップの球根は、冬の寒さに耐え、今年もしっかりと芽を出しているじゃないですか!
春の足音は、少しずつ、確実に近づいてきていますね!
 
さて、先日、40年振りに行った今治の綱敷天満宮の梅園も見事に咲いていました!
桜の花も美しいですが、梅の花も素敵ですね!
天満宮(天神様)といえば梅の木ですが、気になったのでその因果関係を調べてみました。
天満宮は菅原道真公を祭った神社で、道真公はこよなく梅を愛したそうです。
道真公(阿呼)がまだ5歳の時に初めて詠んだ和歌「梅の花 紅の花にも似たるかな 阿呼がほほにも つけたくぞある」にも
詠まれているように、小さい頃から道真公は梅の花を好んでいたそうで、
道真公が住まわれていた天神御所は別名「白梅御殿」、別邸は「紅梅御殿」と呼ばれるくらい、邸内には多くの梅の
木が植えられていたようです。
道真公は無実ながら政略により京から大宰府に流されました。
九州大宰府への左遷が決定し、「紅梅御殿」から出発しようとした時に、庭の白梅を見て詠まれたのが有名な、
「東風(こち)吹かば 匂いおこせよ 梅の花 主なしとて 春をわするな」。
伝説によればこの梅の木は、道真公の後を追って九州の大宰府まで飛んでいったとされ、”飛梅”と呼ばれています(飛梅伝説)。
絶筆となった漢詩「城にみち郭に溢れて 幾ばくの梅花ぞ 猶ほ是れ風光 早歳の華 雁足に点し 将てはくを繋げるかと疑い
 鳥頭に点著して家に帰らむことを憶ふ」
にも梅の花を読まれているように、道真公は梅の花をこよなく愛でていたことがうかがわれます。
ご逝去の後、道真公の無実が証明され、「天満大自在天神」という神様の御位を贈られ、「天神さま」と崇められるように
なりました。したがって、天神様の紋は梅であり、天神様を奉る境内には梅林があります。
御墓所である九州太宰府天満宮は、お神酒が梅酒だそうです。
 
なんと、私の家の近所にある松山神社には、なんと九州太宰府天満宮から譲り受けた”飛梅”があります!
松山藩の藩主であった久松氏(松平)は、菅原道真公の子孫でして、その所縁によるものだそうです。
実は、身近なところにも縁がありました!
春と言えば桜、私は桜の花が大好きで、梅の花にはあまり魅かれませんでしたが、綱敷天満宮を訪れ、
松山神社の飛梅を知り、これからは梅の花も愛でていきたいですね。
綱敷天満宮ですが、40年程前に母方の祖父に連れて行ってもらいました。
当時はまだ小学生だったので、天満宮の記憶は殆どないのですが、松林と砂浜、国鉄三津浜駅から
汽車に揺られて行ったことを覚えています。
そしてその時に、生まれて初めて”シャコ(エビ)”を食べたことを鮮明に覚えています!
ちょっとグロテスクで見たことのない生き物だったので、凄く警戒して、直ぐには口に運びませんでした。
祖父が美味しそうに食べるのを確認してから、恐る恐る食べたのですが、塩ゆでにした”シャコ”の濃縮した旨味は
今でも忘れられません。今も今治市桜井地区ではシャコが獲れるのかわかりませんが、その時に食べた
”シャコ”の味は忘れられません。
祖父は94歳で健在ですが、当時は54歳位で、私の年齢に近い時に連れて行ってくれたんだなと
思うと、月日の経つことの早さ(諸行無常)に驚くとともに、祖父との思い出を大切にし、これからは1日1日を
充実させていきたいと思いました。
お客様に弊社よりご案内がございます。
新年のご挨拶で書かせて頂きましたが、昨年から、政府の主導する「働き方改革」に則り、労働生産性の向上、
長時間労働の是正、年間休日数の増加に取り組んでおります。
その中で「引取納車の原則廃止」を掲げさせて頂きましたが、こちらはお客様からのご指摘やご意見を頂戴し、
有償サービスとしてご提供させて頂く運びとなりましたので、ご案内させて頂きます。
詳細については、担当スタッフからご案内させて頂きますので、どうぞ宜しくお願い致します。
 
【引取納車サービス(有償)の導入について】
<概要>
平成30年4月1日から「引取納車サービス(有償)」を導入させて頂きます。
(保険会社、ロードアシスタンス会社が費用負担するロードサービス案件及び、メンテナンスリース契約車両(法人契約)の一部は除きます。)
 
<導入の目的と経緯>
・スタッフの長時間労働を削減する為に引取納車サービスの完全廃止を検討しておりましたが、お客様からの引取納車サービス存続のご意見ご要望により、 有償サービスにてご提供させて頂く運びとなりました。
・より幅広いお客様に、より幅広いシュチュエーションで、且つ明瞭金額にて引取納車をご提供させて頂きます(修理整備料金に引取納車費用を上乗せしている業者とは一線を画します)。
・「引取納車サービス(有償)」では、「シートカバー」「シフトカバー」「足元マット」を必ず着用するとともに、最後にハンドルとウインカーレバー、ワイパーレバーは除菌クリーナーで消毒の上、お引渡し致します。
・お客様間の不公平感の是正
(一部のお客様にのみ提供していた引取納車サービスを広く告知することで、不公平感の是正に繋げたいと思います。)
・スタッフの長時間労働の是正(「働き方改革」)
(「引取納車サービス(有償)&ロードサービス」の専任スタッフ化を念頭に、段階的にスタッフを増員することで、お客様満足度の向上と従業員満足度の向上を図って参ります。)
 
<サービス内容>
■料金表(税別)
・片道2km未満・・・1,000円
・片道10km未満・・・1,500円
・片道20km未満・・・2,000円
・片道30km未満・・・3,000円
・片道40km未満・・・4,000円
・片道50km未満・・・5,000円
・片道60km未満・・・5,500円
・片道70km未満・・・6,000円
・片道80km未満・・・6,500円
・片道90km未満・・・7,000円
・片道100km未満・・・7,500円
 
■その他
・片道100km超については10kmごとに1,000円加算
・積載車を使用の場合には、上記金額の20%増となります。
・片道50kmを超える場合には、高速道路の使用が前提となります(高速料金については別途実費を頂戴致します。)。
・修理、点検整備入庫以外でのご利用は出来ません。
・早朝深夜、定休日については別途割増料金が加算されます。
・引取納車費用が5,000円以上のお客様につきましては、シャンプー洗車(洗車機)&室内清掃をさせて頂いた上で納車致します。

 
 
 
まだまだ発展途上の私共ですが、3月8日に開催される全国表彰式にも招待頂き、今年は3名で出席させて頂きます。
少しずつですが成長しているという手応えを掴んでおります。
3月8日の表彰式の結果につきましては、あらためてご報告させて頂きたいと存じます。


この3月(決算月)は、持てる力を遺憾なく発揮し、今年度の有終の美を飾りたいと強く思うとともに、これからも日々の努力を怠らず、
そして、素晴らしい春を迎えたいと存じます。
椿祭りが終わり3月になったというのに、まだまだ寒い日が続きますが、皆様、お体ご自愛下さいませ。
それでは3月も、ポジティブに頑張りますので、ご支援を宜しくお願い致します!
今後とも変わらぬご愛顧の程、どうか宜しくお願い申し上げます。

北村浩治

今日から2月です。

[2018/02/01]

スタッフ:
北村浩治
カテゴリー:
ショールーム日記
いつも大変お世話になっております。

代表の北村でございます。

平素はRCSグループ、株式会社ロイヤルカーサービスをご愛顧賜り、心より御礼申し上げます。


さて、今日から2月ですね。
2月は陰暦で『如月(きさらぎ)』と云いますよね。
昨年も書かせて頂きましたが、私は、『きさらぎ』という響きに、何かしら心惹かれます。
調べると、如月の意味は、諸説ありますが、寒さで着物を更に重ねて着ることから、
「着更来(きさらぎ)」とする説が有力の様です。
しかし、気候が陽気になる季節で「気更来(きさらぎ)」や「息更来(きさらぎ)」、
草木が生えはじめる月で「生更木(きさらぎ)」とする説の方が、
何かしらポジティブで力が湧いてくるようで、私は好きです!

さて、2月10日(土)、11日(日)は、”アイテムえひめ”にて、
第27回「愛媛輸入車ショウ2018」が開催されます。
今回は、大展示場には、愛媛県内外27ディーラー31ブランドから四国初上陸を含む
最新モデル110台を超える輸入車と、輸入バイクを展示します!
110台を超えるのは本当に久し振りですから、その眺めは壮観ですよ♪

そして何と今回は、初の”入場料無料”となっております!


小展示場には、サングラスや雑貨、アクセサリー等の輸入関連商品の販売や、女性にも
うれしいハンドマッサージなどのリラックスゾーン、そして、グルメゾーンと盛り沢山です!


FAZプラザには、正規輸入車ディーラーの認定中古車が勢ぞろい!
また、正規輸入バイクディーラーによる輸入バイクの展示、販売を実施致します!

当社も大展示場に、プジョー3台(プジョー308、プジョー2008、プジョー3008、
プジョー5008)、シトロエン2台(C3、C4ピカソ)、DS(DS3)の合計7台を、
FAZプラザに認定中古車を15台展示させて頂きます。

みなさん、是非とも遊びにいらして下さいませ!




年始の挨拶でもご披露させて頂いた通り、今年は「創業40周年」の節目の年です。
まだまだ発展途上の私共ですが、少しずつ成長しているという実感を胸に、日々研鑽して参る
所存です。そして、素晴らしい春を迎えたいと存じます。


まだまだ寒い日が続きますが、皆様、お体ご自愛下さいませ。
それでは2月も、ポジティブに頑張りますので、ご支援を宜しくお願い致します!
これからも、変わらぬご愛顧の程、どうか宜しくお願い申し上げます。

北村浩治

新年、明けましてお目出度うございます。

[2018/01/01]

スタッフ:
北村浩治
カテゴリー:
ショールーム日記
代表の北村でございます。

新年、明けましてお目出度うございます。
旧年中は、RCSグループ、株式会社ロイヤルカーサービスをご愛顧賜り、
心より御礼申し上げます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

さて、本年は株式会社ロイヤルカーサービスにとって節目の年、「創業40周年」となります。

弊社は、1978年(昭和53年)7月10日に先代社長の北村澄夫によって、松山市中央通の小さな小さな町工場として産声を上げました。
当時私は小学校4年生で、上田商会(愛媛ヤナセ)に勤めていた先代が脱サラをして興したのですが、子供ながらに絶対に車屋は継がないと誓ったことを覚えています。( ご存知の通り、弊社のルーツとも言える愛媛ヤナセ(上田商会)が、昨年その歴史に幕を閉じたことは大きな驚きとともに、大変残念な出来事でした。)
その後、松山市南吉田に新築移転、松山市南久米に営業所(ブルーライオン松山)を開設致しました。
私が入社したのは今から21年前の1997年4月でした。大学から上京し、SE(システムエンジニア)として非常に充実した日々を過ごしていた折、先代の度重なる懇願により松山に戻って参りました。それから3年後に先代社長が急逝しましたが、今思うと虫の知らせだったのかなと思います。
その後弊社は「プジョー最優秀ディーラー受賞」、久米営業所から余戸営業所(旧プジョー松山)への移転、鈑金塗装工場のM&A、中央通営業所(カーセブン松山店)の開設と閉鎖、異業種進出と撤退を繰返し、2014年12月に現在の余戸南に新築移転及び拠点統合を行いました。従来のプジョーブランドに、シトロエン(DS)ブランド、マッハ車検の二つを新たな柱に加え現在に至っております。
その間、リーマンショックの煽りや業績不振により経営危機に陥りましたが、支援者、取引先、金融機関の皆様の多大なる御支援御厚情、そして残ってくれたスタッフの努力により、着実に経営改善が進み、そして成長軌道に乗りつつあります。

先代で22年、私で18年、何とか襷を繋いできました。
次の節目である「創業50周年」を迎えられる様、また次の世代に襷を繋げられる様、世の中のお役に立ち、世の中で必要とされる企業に成れる様、精進して参る所存であります。
引き続きの御愛顧並びに御厚情を賜ります様、どうか宜しくお願い申し上げます。

そして、株式会社ロイヤルカーサービスの創業40周年を記念し、また皆様への感謝を表し『謝恩福引』を開催致します。
総額200万円、120点以上もの豪華景品をご用意しております!
また、7月29日(日)には『感謝イベント』を開催致します!おもてなしさせて頂きますので、是非ともご来場下さいませ!
詳しくは弊社スタッフにお問い合わせ下さいませ。

それでは、新年を迎え、今年の抱負を述べさせて頂きたいと存じます。

2018年の「戊戌」という干支が意味するものは、大いなる繁栄を意味する十干の「戊」と、滅亡を意味する十二支の「戌」が、「比和」という関係によってその威力を最大限に強めつつ、でもどちらに転ぶかは不安定な境界線上にある、とのことです。五行の考え方からすると、2018年が有卦にあたる人は、木性の人・土性の人・水性の人と言うことになるそう。因みに私は四緑木星で、木性の人の有卦は酉年から7年間が吉運、無卦は辰年から5年間が凶運なので、運気は良し、あとは努力次第と感じました。

昨年は、一昨年に続きお陰様で、プジョー車販売協定台数達成率に於いて、全国トップクラスの成績を残すことが出来ました。
マッハ車検に於いては、車検予約台数(2年以内到来車検台数)が1300台を超え、次回車検予約率では全国トップクラスになってきております。

また昨年は、政府の主導する「働き方改革」に則り、労働生産性の向上、長時間労働の是正、年間休日数の増加に取り組んで参りました。
毎週火曜に加え、第2第4水曜を定休日にさせて頂くことで、お客様にはご不便やご迷惑をお掛けしているかと思います。本当に申し訳ございません。
正直、「お客様満足」と「働き方改革」の両立に苦慮しております・・・。しかし、政府の主導する「働き方改革」も避けては通れません。
苦渋の決断なのですが、恐れ入りますが何卒お客様のご理解とご協力を賜り、「働き方改革」につきましても推進して参りたいと存じます。現在、「引取納車の原則廃止」、「代車サービスの改定」、「工場入庫の完全予約制」について検討しておりますので、どうか宜しくお願い申し上げます。

『お客様に感動と上質のサービスを提供する』という経営理念のもと、引き続き社内改革を行っていくとともに、
今年は『脱属人化(平準化)』『仕組作り』『徹底』にこだわっていきたいと考えております。

そして、購入後の安心のアフターサービスや、楽しいイベント提供により、
株式会社ロイヤルカーサービスのお客で良かったと思って頂けることを目指して、これからも精進して参ります。

本年も変わらぬご愛顧の程、どうか宜しくお願い申し上げます。
皆々様にとりまして2018年が最良の年となりますように、心からお祈り申し上げます。

北村浩治

今日から12月です。

[2017/12/01]

スタッフ:
北村浩治
カテゴリー:
ショールーム日記
いつも大変お世話になっております。

代表の北村でございます。

平素は、RCSグループ、株式会社ロイヤルカーサービスをご愛顧賜り、心より御礼申し上げます。


今日から12月ですね。
2017年(平成29年)も残り1ヶ月となってしまいましたが、みなさまにとって2017年はどのような年でしたか?
私は、酉年だからか、バタバタと、バタついた1年だったように思います。そして、本当に早かった・・・。

海外では、アメリカのトランプ大統領就任が最大のニュースではなかったでしょうか?フランスのマクロン大統領就任も
大きく取り上げられました(大統領就任式にはDS7クロスバックがパレードカーに、革命記念日には新型プジョー5008が
パレードカーに使用されました)。

国内に目を剥けると、「将棋 藤井四段の29連勝」、「26年振りの株高」、「19年振りの日本人横綱 稀勢の里」等、
明るいニュースもありましたが、「森友、加計問題」、「文科省天下り問題」、「民進党分裂、希望の党設立」、
「日産、スバル無資格検査問題」、「神鋼、東レ、三菱マテリアル、データ改ざん問題」、と非常に残念な出来事が多かった
印象が強いのは私だけでしょうか?

愛媛県では、「えひめ国体」の開会式に天皇皇后両陛下にご臨席賜ったことが最大のニュースです。

弊社関連では、世界で最も過酷なラリーであるダカールラリーで、プジョーが1位、2位、3位表彰台を独占!
新型プジョー3008がヨーロッパカーオブザイヤーを受賞!そして、新型3008、新型5008のデビューによって、
2008、3008、5008による「プジョーSUVレンジ」が完成しました!
シトロエンは、新型C3のデビューが一番のニュースでした!

社内では、長年中心として活躍してくれたスタッフ2名が夢に向かって退職、その代わりに新しいスタッフが3名入りました。
退職された2名のスタッフの穴は大きく、社内がとてもバタバタとしましたが、ようやく落ち着いてきたところです。
退職された2名のスタッフの穴を埋めるべく、多くのスタッフに苦労をかけ、今までやったことがなかったことにも取り組んでもらい
ました。この難局を乗り越えたスタッフ達は、本当に逞しくなりました!
そして、属人化していた業務が、少しずつ標準化、仕組化ができつつあります。「災い転じて福となす」、選手層が厚くなってきております。
あわせて、政府が提唱している「働き方改革」にも本気で取り組んでおります。お客様にはご不便をお掛けすることになり
ましたが、10月からは定休日を毎週火曜+第2・第4水曜日とすることで年間休日数を増やすことが出来ました。
また長時間労働の是正と、労働生産性の向上に取り組んできております。2018年も引き続きしっかりと腰を据えて、
様々な改善、改革に取り組んでいきたいと思います。



さて、今年最後のイベント「第16回コラボショップ」が、明後日12月3日(日)開催致します。
今回も30あまりのショップさんが大集合致します!
催しは、お子さん向けに「にらめっこゲーム&お菓子つかみ取り」、そして、「焼き芋」です!
「にらめっこゲーム&お菓子つかみ取り」は勿論無料です!
「焼き芋」は、ファンガーデンさんが機械をご用意して頂き、焼きたてホカホカを召し上がって頂けますよ!
ロイヤル農園で、今日収穫したサツマイモも焼いて頂くことになってますので、お楽しみあれ♪
野菜作りの師匠(高校時代の体育教官Y様)から頂いたサツマイモの茎を6月に植えて、半年経った今日、
収穫しました。
途中、大型台風で水に浸かったり蟻が大発生したりと、色々ありましたが、期待以上の収穫でした!
師匠からは10月頃に収穫するように言われていたのですが、試し掘りでは芋が小振りだったのと、
仕事でバタバタしてたので12月1日の収穫になってしまいました・・・。
ちなみに、昨年は散々の出来だった冬野菜も、現在リベンジをしております!
是非とも、明後日12月3日のコラボショップイベントにお越し下さいませ!



さて、最後に弊社からご案内があります。
株式会社ロイヤルカーサービスは、10月から、生産性及び従業員満足度の向上を目的に、
新たに第2、第4水曜日も定休日とさせて頂きます。
毎週火曜日と、第2、第4水曜日が定休日となりますので、どうか宜しくお願い申し上げます。
お客様に於かれましては、ご不便をお掛けすることになりますが、お急ぎの場合には、
「24時間365日対応ダイヤル」070-5688-0365
に、ご一報頂ければ、弊社スタッフが対応させて頂きます。

12月に入り朝晩は肌寒くなって参りました。皆様、くれぐれもお体ご自愛下さいませ。
それでは12月も、ポジティブに頑張りますので、ご支援を宜しくお願い致します!
今後とも変わらぬご愛顧の程、どうか宜しくお願い申し上げます。