スタッフブログ

北村浩治

今日から新年度です

[2019/04/01]

スタッフ:
北村浩治
カテゴリー:
ショールーム日記
いつも大変お世話になっております。
代表の北村です。
 
平素はRCSグループ、株式会社ロイヤルカーサービスをご愛顧賜り、心より御礼申し上げます。
さて、今日から4月ですね。
新しい年度の始まりです。桜の花も満開で、弊社の花壇のチューリップも可愛く咲きました!
春の空気は爽やかで、華やかで、フレッシュな気持ちになりますね!
そして、弊社の新年度の恒例行事と言えば、『経営方針発表会』です。
この『経営方針発表会』では、昨年度のクリティークと、今年度の経営方針と事業計画、そして中期経営計画を発表します。
「経営理念」「経営方針」「中期経営計画」を私が説明と発表を行い。その後、各部門ごとの計画発表を各部門長が行うとともに、各スタッフが決意披瀝や抱負を述べます。
全スタッフが参加して実施することで、社内の意思統一が図れ、全社一丸となって一つ一つの業務に取り組むことを期待しております。
 
お陰様で、この『経営方針発表会』も今回で19回目を迎えます。
先代社長が平成12年に急逝し、その後を受け継いだ私が、社長就任2年目にスタートさせた会です。
先代で20年、私の代で20年、お陰様を持ちまして創業41周年目に入りました。
これもひとえに、弊社をご愛顧頂いているお客様のお陰様と、心より御礼申し上げます。
本当にありがとうございます。
 
 
まだまだ発展途上ではございますが、少しずつ成長しているのかなと思います。
お客様から必要とされ、スタッフが安心して人生を預けることが出来る会社にすべく、私も日々精進して参ります。
 
2名の新たなベテランスタッフも加わり、皆様により良いサービスを提供出来るようになるものと期待しております。
また後日、2名につきましては自己紹介をさせて頂きたいと存じます。
4月になったというのに、寒の戻りで、まだまだ寒い日が続きますが、皆様お体ご自愛下さいませ。
まだまだ未熟なところもありますが、引き続き精進して参りますので、これからも変わらぬご支援ご厚情の程、宜しくお願い致します。
今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

北村浩治

今日から3月です。

[2019/03/01]

スタッフ:
北村浩治
カテゴリー:
ショールーム日記
いつも大変お世話になっております。
代表の北村でございます。
平素は、RCSグループ、株式会社ロイヤルカーサービスをご愛顧賜り、心から御礼申し上げます。
 
 
さて、今日から3月ですね。
長かった寒い冬も、もうすぐ終わり、待望の春がやってきますね!
昨年の秋頃に植えたチューリップの球根も、冬の寒さに耐え、今年もしっかりと芽を出しています。
春の足音は、少しずつ、確実に近づいてきています。
(花粉だけは遠慮したいのですが・・・)
私は、”桜”の花が大好きです!
長い冬の間、耐えに耐えて、エネルギーを溜めに溜めて、
春の訪れと共に、一年に一度だけ一気にその息吹を可憐な淡紅色の花びらだけで表現する。
そして、あっという間に”儚く”散っていく・・・(花びらが散り出したら、葉っぱが出てくる(葉桜))。
その名残惜しさ、堪りません。
 
ソメイヨシノの開花時期は3月下旬~4月上旬ですが、私は待ちきれなくて一足先に”桜”を見てきました!
それは、松山城の東雲神社参道入口にある”ツバキカンザクラ”です。
この”ツバキカンザクラ”は、椿神社に原木があることから命名されている様で、2月の下旬にも関わらず満開の花を咲かせていました!
弊社の花壇では、”イチハツ(一初)”が咲きました!
昨年の秋頃に植えたチューリップの球根も、冬の寒さに耐え、今年もしっかりと芽を出してくれました。
何と、季節外れの”ヒマワリ”も咲いていて、ちょっと違和感もありますが、”赤”、”青”、”黄”、”白”、”緑”等々、春めいた彩になってきました。
何だかワクワクしますね!
さて、2月6日に開催された全国表彰式では、
「プジョー 総合優秀賞 第3位」、
「プジョー アフターセールス顧客満足度優秀賞 第1位」、
「プジョー 年間目標台数達成賞」、
「プジョー 認定中古車販売目標達成賞 第1位(3年連続日本一)」
を受賞致しました!
 
ご迷惑をお掛けすることもあり、まだまだ発展途上の私共ですが、少しずつですが成長しているという手応えを掴んでおります。
現在、弁護士の協力の下、内部統制システムの構築を行っており、コンプライアンス(法令遵守)、コーポレートガバナンス(企業統治)の強化と徹底を図って参ります。
この3月は弊社の決算月でもあり、持てる力を遺憾なく発揮し、今年度の有終の美を飾りたいと強く思うとともに、コンプライアンス(法令遵守)やお客様満足度の向上への努力を怠らず、本物の春を迎えたいと存じます。
椿祭りが終わり3月になったというのに、まだまだ朝晩は寒い日が続きますが、皆様、お体ご自愛下さいませ。
それでは、3月もポジティブに頑張りますので、ご支援を宜しくお願い致します。
今後とも変わらぬご愛顧の程、どうか宜しくお願い申し上げます。

北村浩治

念願の”最優秀ディーラー”受賞!

[2019/02/06]

スタッフ:
北村浩治
カテゴリー:
ショールーム日記
いつもお世話になっております。
代表の北村でございます。
平素は、RCSグループ、株式会社ロイヤルカーサービスをご愛顧賜り、心より御礼申し上げます。
 
 
さて、今日は嬉しいニュースを速報でお届けさせて頂きます!
本日2月6日(水)”Billboard Live TOKYO”にて、
「PEUGEOT/CITROEN/DS DEALER AWARDS 2018(表彰式)」が現在執り行われておりますが、
私共、”プジョー松山”が、栄誉ある【プジョー最優秀ディーラー(総合優秀賞 全国第3位)】に輝きました!
また、部門賞として以下の栄誉ある賞を受賞致しました。
『プジョー総合表彰 第3位』
『プジョー認定中古車販売目標達成賞 全国第1位(3年連続日本一)』
『プジョー顧客満足度優秀賞 全国第1位 』
『プジョー年間販売優秀賞 全国第7位(今井隆信)』
最優秀ディーラー表彰につきましては、「販売」、「メンテナンス」、「お客様満足度(CS)」等から総合的に優れたディーラーを表彰するもので、全国のプジョー、シトロエン、DS 正規ディーラーはこの賞を獲得するために鎬を削っております。
私共は2001年に『プジョー最優秀ディーラー』を受賞しましたが、17年振り2回目の受賞となりました。
2001年の受賞は、私がプレイングマネージャーとして現場で動いての受賞でしたが、今回の受賞は全てスタッフの力によるものです!
17年の歳月には様々な苦難がありましたが、私を信じてついて来てくれたスタッフに心から感謝したいです。
2001年の初受賞もとても嬉しかったですが、今回の受賞は更により一層嬉しいです!!
 
最後に、この度の受賞につきましては、私共の未熟な対応やサービスにご不満を覚えながらも、お支え頂いた全てのお客様のお陰と思っております。
お支え頂いたお客様に恩返しをさせて頂く様、この度の受賞を自信にするとともに、慢心することなく、更に改良改善に努めて参る所存です。
まだまだ発展途上の私共ですが、少しずつ成長しているという実感を胸に、日々研鑽して参ります。

北村浩治

愛媛輸入車ショウ2019

[2019/02/01]

スタッフ:
北村浩治
カテゴリー:
ショールーム日記
いつも大変お世話になっております。
代表の北村でございます。
平素はRCSグループ、株式会社ロイヤルカーサービスをご愛顧賜り、心より御礼申し上げます。
 
 さて、いよいよ明日‪2月2日(土)‬、‪明後日‬2月3日(日)の2日間、”アイテムえひめ”にて、
第28回「愛媛輸入車ショウ2019」が開催されます。
 
今回の目玉は、何と言っても『Lamborghini Centenario Roadstar』でしょう!
世界中で20台、そのうち日本上陸が2台。そのうちの1台が愛媛にやってきます!
その価格、何と1台、3億円!!
入江さん、ご尽力、誠にありがとうございます!
県内外30ディーラー32ブランドから100台を超える最新輸入車をはじめ、輸入バイクが出展。
小展示場・ロビーには、サングラスや雑貨、アクセサリー等の輸入関連商品の販売や、輸入車にまつわる自動車関連ブース、フードブースが勢揃い。
FAZプラザには、正規輸入車ディーラーならではの安心保証システムを付帯した上質な認定中古車が勢揃いします(”認定中古車フェア”)。
 
昨年に引き続き、今年も【入場料無料】で開催させて頂きます!
 
当社も大展示場に、プジョー4台(プジョー308、プジョー2008、プジョー3008、プジョー5008)、シトロエン2台(シトロエンC3、シトロエンC4スペースツアラー)の合計6台を、
FAZプラザに認定中古車を15台(プジョー8台、シトロエン7台)を展示させて頂きます。
 
入場料無料ですし、みなさん、是非とも遊びにいらして下さいませ!
 
心優しいスタッフから「中庭が寂しいのでどうぞ」と、お花を提供してくれました!
早速、私の方で鉢植えにしました。やっぱり”花”は癒されますね。岡ちゃん、ありがとー!
 
 インフルエンザの患者数が1999年度以降で過去最多というニュースも入ってきております。
まだまだ寒い日が続きますが、皆様、お体ご自愛下さいませ。
それでは2月も、ポジティブに頑張りますので、ご支援を宜しくお願い致します!
これからも、変わらぬご愛顧の程、どうか宜しくお願い申し上げます。

北村浩治

新年 明けましてお目出度うございます。

[2019/01/01]

スタッフ:
北村浩治
カテゴリー:
ショールーム日記
代表の北村でございます。
旧年中は、RCSグループ、株式会社ロイヤルカーサービスをご愛顧賜り、
心より御礼申し上げます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
本年は株式会社ロイヤルカーサービスにとって「創業41年目」となります。
昨年は節目の「創業40周年」を記念して、「記念講演」、「お客様感謝day」、「謝恩福引」を企画させて頂き、ご多用の中、多くのお客様、取引先の方々にご参加頂き、お喜びの声を頂戴しました。その節は大変お世話になりました。重ねて御礼申し上げます。
(「謝恩福引」につきましては、当たりくじがまだまだたくさん残っている関係で、2019年1月も延長して実施致します。大当たりは早い者勝ちになりますので、年明け早々のご来場を心よりお待ちしております!)
業績につきましても、お陰様で創業40周年の節目に、初めて年商10億円の壁を越えることが出来そうです。
”プジョー新車販売協定台数達成率”、”プジョー認定中古車販売達成率”に於いても、今年も全国トップクラスの成績を残すことが出来ました。
また、政府の推進する「働き方改革」を前向きに捉え、引き続き、”労働生産性の向上”、”長時間労働の是正”、”年間休日数の増加”に取り組んで参りました。
お客様にはご不便やご負担をお掛けすることになりましたが、”引取納車の有料化”、”代車サービスの改定(段階実施中)”、”工場入庫の完全予約制(移行中)”等の取組により、スタッフの増員による業務軽減や平準化が少しずつ推し進められております。今年も着実に社内改革に取り組んで参ります。
さて、2019年の干支は、「己亥(つちのと・い)」。「己(つちのと)」は明るい中天の太陽で、「亥(い)」は暗闇の新月を象徴しているとのこと。
「己亥」という干支は、ステップアップする充実したタイミングにありながら、どうも調子に乗るとチャンスを逃す年になることが暗示されているそうです。
「己」は、生命が横溢して真っ盛りを迎えた時期を指し、同時に正しい姿の自分という意味があるそう。そう聞くと絶好調な自分をイメージしがちですが、中国には古くから中庸思想というものがあり、これは何事もほどほどが良し、行き過ぎるとマイナスになるというもので、絶好調が故の落とし穴が潜む年ということでもあるそうだ。
「亥」は、生命が収蔵された核を意味し、次へのタスキを渡す大切な準備期間を意味しているそう。非常に安定した状態で始動を待つ準備期間を意味しており、まさに次の段階へとステップアップするタイミングをじっと狙って待っているというイメージとのこと。
よって、「己亥」は、ステップアップする大事な時期にもかかわらず、溢れんばかりの精力が邪魔してしまうという意味だそうだ。まさに調子に乗り過ぎることで落とし穴に落ち、そのせいで将来のチャンスを失いかねないということを意味しているみたいです。
 
「己亥」を迎えるにあたり、年末にその奇瑞となる出来事が起こりました。当社はお陰様でこの4年余りは成長して参りましたが、慢心することなく、謙虚に、誠実に、着実に取り組んでいきたいと強く感じました。
最後に、「創業41年目」を迎え、新たに「創業50周年」に向けての私の決意披瀝を述べさせて頂きます。
私は、「働き方改革」による「従業員満足度(ES)」の向上が、更なる「お客様満足度(CS)」の向上に波及していくことを強く念じております。しかしながら、現時点では、まだまだ「心」が足りていないと思っております。働ける「時間」が少なくなるということは、一つ一つの仕事に懸ける”時間”は「濃密」でなければならない。「濃密」とは、「心(思い、志、信念、意思、熱意、心遣い、気遣い、思いやり、やさしさ、魂)」をどんだけ籠めれるかと考えます。
まだまだ時間は掛るかと思いますが、私は毎日毎日、スタッフに嫌がられようが煙たがられようが、熱意をもって引き続き伝え続けていくことで、必ずやお客様に「心」在る「濃密」なサービスを提供出来るようなスタッフを育てて参ります。
そして、日々のお客様への「心」在る「濃密」なサービスの提供が、お客様からの温かな「御心返し」に触れることで、単なる作業と対価の関係を超越し、「お陰様の心(感謝の心)」を育み、「人としての「生きがい」や職業人としての「やりがい」を醸成し、”厳しさ(強さ)”と”やさしさ(温かさ)”を併せ持つ「人格形成(人間形成)」の機会と考えております。
どうせ働くなら、国民の三大義務の一つ”勤労”という”義務感”を持って働くのではなく、確かに苦労や辛いことも多々ありますが、人様のお役に立ってご満足して頂き、そして自分の存在価値を感じられる”喜び”を持って働ける会社にしていきたい。
 
 
 
本年も変わらぬご愛顧の程、どうか宜しくお願い申し上げます。
皆々様にとりまして2019年が最良の年となりますように、心からお祈り申し上げます。