スタッフブログ

北村浩治

3月も後半に差し掛かりました

[2020/03/15]

スタッフ:
北村浩治
カテゴリー:
ショールーム日記
いつもお世話になっております。
代表の北村でございます。
平素は、RCSグループ、株式会社ロイヤルカーサービスをご愛顧賜り、心より御礼申し上げます。
3月も、はや半月が過ぎました。
3月1日にブログを寄稿させて頂いてから2週間が経ちますが、日本国内でも大きな動きがありました。
感染者数780人、死亡者数22人(ダイヤモンドプリンセスの感染者数697人、死亡者数7人は除く)を数え、「小中学校の臨時休校・卒業式の中止」、「センバツ高校野球大会の中止」、「各種イベントの中止・延期」、「緊急事態宣言(北海道)」、「日経平均株価の下落(1ヶ月間で6,000円を超える下落)」、「円高ドル安の進行(‪一時‬、1ドル103円まで)」、「マスク、トイレットペーパー、アルコール除菌液の品不足と高騰」等々、過去に前例のないような事態に陥っています・・・。
 
そして、新型コロナウィルスの猛威はアジアから世界中に広がっております。
WHOは、ヨーロッパがパンデミック(世界的大流行)の中心と発し、世界137ヶ国と地域で感染者数が15万人超、そして6,000人近くの方がお亡くなりになって亡くなっていると聞いております・・・。特にイタリアでは感染者数が21,000人を超え、亡くなった方も1,400人を超えたとの報道を見ました。
アメリカでは、毎年インフルエンザで年間5万人もの方が無くなっていると聞きますが、インフルエンザよりも感染力と致死率の高い新型コロナウィルスが蔓延したらと思うとゾッとします。
 
‪7月24日に開幕予定の「東京オリンピック2020」の延期・中止が話題に上っておりますが、もし中止・延期となれば、日本経済への影響は計り知れないと思います。‬
新型コロナウィルスの感染が、一刻も早く終息に向かうことを心から祈っております。
 
 
私共も、お客様に安心してご来場頂ける様に、「スタッフのマスク着用」、「アルコール除菌液等の設置」、「毎日のテーブル・椅子の除菌」、「ショールーム内の常時換気」、「スタッフの手洗い・うがいの励行(使い捨てペーパータオルの使用)」等の取組を行っております。
全ての業種において消費マインドが下がることは非常に危険と思いますので、私共は細心の注意と配慮を行いながら、営業活動を続けて参りたいと思います。
2月21日に入社したベトナム人実習生の「ティエウ」と「ナム」も頑張っていますので、是非とも遊びにいらして下さいませ。
それでは、3月後半戦もポジティブに頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します。
これからも、変わらぬご愛顧とご支援の程、宜しくお願い申し上げます。

北村浩治

今日から3月です。

[2020/03/01]

スタッフ:
北村浩治
カテゴリー:
ショールーム日記
いつも大変お世話になっております。
代表の北村でございます。
平素は、RCSグループ、株式会社ロイヤルカーサービスをご愛顧賜り、心より御礼申し上げます。
 
今日から3月ですね。
新型コロナウィルスの猛威は留まることを知らず、徳島県、高知県で感染者が出たとの報道が流れました。
ついに四国にも上陸してしまいました・・・。
子供達も‪3月4日(水)‬から長期臨時休業に入りますが、パンデミックを防ぐためには致し方ないと思いながらも、小さい子供を抱えるシングルマザーの方々のご苦労、勤務先のシフト対応のご苦労、そして、受け皿となる放課後児童クラブ等の時間外こども預かり事業の方々への負担は重いと思います。
そして、最前線で新型コロナウィルスと闘って頂いている医療従事者や行政職員の方々のご苦労は、想像を絶するものがあります。
また、ニューヨーク証券取引所ではリーマンショック以来の下げ幅を記録し、単なる東アジアでの問題ではなく、世界経済にも影響を及ぼしつつあります。
国内でも、政府の自粛要請により、プロ野球やJリーグ、競馬場等は無観客で実施されていますし、東京ディズニーランド・ディズニーシー、USJ等のアミューズメント施設も臨時休業、コンサートや様々なイベントも中止となっております。ちなみに、‪3月5日‬に予定されていた「プジョー・シトロエン・DS表彰式」も延期(中止)となりました。
人の移動も出来る限り制限されるわけですから、交通、旅行、ホテル、飲食店は直接的に影響を受けるでしょうし、間接的には全ての業種・企業に影響が及ぶことは確実です・・・。これで東京オリンピックが中止や延期になると、目も当てられません・・・。
ただでさえ消費増税による消費の落ち込みが明らかになる中、この新型コロナウィルスは弱り目に祟り目です。
政府には、財政出動による景気浮揚策は勿論のこと、中小企業を支える制度融資等のきめ細やかなセーフティーネットを期待します。
さて、そんな暗い話題の中、明るい話題を少し!
それは、2月21日からベトナム人の「ティエウ」と「ナム」が弊社に整備士実習生として入社したことです!
昨年5月にベトナムで面接を行い、日本語や日本の文化を半年間学び、そして日本にやって来ました。
ベトナムを出たこともなく、日本に来ることも初めてで、四国や松山なんて全く知らなかった二人が松山で生活するなんて・・・。本当に凄い確率です。御縁を感じます。
二人とも、日本語もこれからですし、自動車整備の技術もマダマダですが、とても素直で温和、そして前向きです。
二人の歓迎会を中華料理店で行いましたが、最初はお互い緊張してあまり交流が持てなかったのが、中締めの頃になってようやく打ち解けていました。
この間の定休日には、日本人の先輩メカニック3人がベトナム人の二人を色々なところに連れて行ってくれたみたいです。
松山に縁もゆかりもない、ベトナム人の二人のことを気遣っての素敵な行動です。
ベトナム人の二人が入社したことで、世話は焼かないとですが、工場内のコミュニケーションはかえって良くなるような予感がしています。
御来場の折には、「ティエウ」と「ナム」を呼んで頂ければと思います。3年もしくは5年は勤務する予定ですので、どうぞ宜しくお願い致します。
 
早いもので今年度も残り1ヶ月となりました。
今年度は、重大なコンプライアンス違反が発覚しその対応に追われた1年でした。
この事件を機に、コンプライアンス(法令遵守)、コーポレートガバナンス(企業統治)の強化による「内部統制システムの構築」に力を入れております。
まだまだご迷惑をお掛けすることもあり、発展途上の私共ですが、少しずつですが成長しているという手応えを掴んでおります。
この3月は弊社の決算月でもあり、持てる力を如何なく発揮し、今年度の有終の美を飾りたいと思います。
新型コロナウィルスの猛威は収まる気配を見せませんが、みなさまご自愛下さいませ。
それでは、3月もポジティブに頑張りますので、ご支援を宜しくお願い致します。今後とも変わらぬご愛顧の程、どうか宜しくお願い申し上げます。

北村浩治

2月も後半に差し掛かりました。

[2020/02/15]

スタッフ:
北村浩治
カテゴリー:
プライベートダイアリー
いつもお世話になっております。
代表の北村でございます。
平素は、RCSグループ、株式会社ロイヤルカーサービスをご愛顧賜り、心より御礼申し上げます。
 
 
2月も、はや半月が過ぎました。
2月12日に、大阪に出張に行きましたが、電車の中も、歩いている人も、お店の人もマスクをしていて、していない方の方が少なかったです。因みに飛行機のCAさんも全員がマスクをされていました。やはり、都会の方が、コロナウイルスの脅威を身近に感じていることを目の当たりにしました。
さて、2月10日に‪高知県四‬万十市(旧中村市)に恩師の墓参りと偲ぶ会に出席して参りました。恩師のお名前は、佐竹章夫先生とおっしゃいます。
佐竹先生は、工業用精密ろ過機で世界最大手である、日本ポール株式会社の代表取締役社長、米国ポールコーポレーション社の上席副社長も兼務された経済人で、郷里の高知県中村市(現在の四万十市)への恩返しで、中村商工会議所の顧問を11年間に亘り務められました。その中村商工会議所の顧問在任中に、若き企業経営者達への経営勉強会「波多やる気塾」を10年間に亘り開講して頂いたのですが、私は中村の人間ではなかったにも関わらず、ご縁もあり特別に受講させて頂きました。毎月1回開講頂き(8月は除く)、殆ど毎月参加させて頂きました。その当時、片道‪3時‬間半をかけて参加させて頂きましたが、それだけの値打ちがありました!
「波多やる気塾」では、優れた社長を育成することを目的に、①企業経営の基本を学び身につけさせる、②社長としての教養を高める、③地域発展に貢献する、ことをモットーに、社長に必要な7つの資質、即ち、「志」「統率力」「人格力」「戦略力」「人づくり」「考える」「体力」と、社長に必要な教養項目である「読書」「歴史」「文化」「政治」「文学」など24項目を教えて頂きました。
また、佐竹先生の御交友の中から、多くの素晴らしい方々が中村に来られ、私もお逢いさせて頂きました。
外務省 元事務次官 藪本三十二氏、旭化成 元社長 山本一元氏、野村証券 元社長 田淵義久氏、野村証券 元専務 津田晃氏、アサヒビール 元名誉顧問 中條高徳氏(2014年12月24日没)等、多くの雲の上の方々と、佐竹先生の山小屋「止心庵」で交流をさせて頂きました。各界で結果を残された方々と盃を交わさせて頂いたことは、私の生涯の財産であり、その時に頂戴した数々のお言葉は私の人生の指針となっております。
 
その中でも、お二人の方とは幾度もお会いさせて頂き、可愛がって頂きました。
まず、野村証券 元代表取締役専務 津田晃氏とは何度も盃を交えながら、「営業」、「経営」、「気配り」、について教わりました。2013年10月には、津田先生にご案内頂き、佐竹先生と塾生達と一緒に、京都南禅寺にある野村別邸「碧雲荘」へお供させて頂きました。野村別邸は、野村証券創業者の野村徳七翁が、11年の歳月をかけて「もてなし」の真髄にこだわって造り上げた別邸です。日本人としてのアイデンティティ、礼儀や道徳心、「おもてなし」の心について考えさせられました。
そして、もうお一方が、アサヒビール 元名誉顧問 中條高徳氏です。
中條先生は、2014年12月24日に他界されておりますが、混沌とした今の世の中を生き抜くためには、小手先のテクニックやノウハウではなく、人間としての根幹をしっかりと持つことが大切だと教えて頂きました。佐竹先生を交え、中條先生とも夜遅くまで杯を酌み交わす機会を頂戴し、中條先生に様々な質問をしお答えいただきましたが、中條先生のお言葉は非常に重みがあり、それでいて回答は明快でした。人としての器、奥行きが圧倒的で、手を抜かない。畏れ多いですが、私の憧れの御方です。
そして、中條先生にはお忙しい中、2011年11月7日に松山市民会館で「日本人の気概 ~アサヒビール起死回生の経営戦略~」と題したご講演を頂きました。600名を超える方々に聞いて頂きました。講演の中で最も心に残ったのが、「民族・国家が衰退する三原則」でした。
 ①、夢や理想を追い求めない、持てない。
 ②、物(金)を追い求め、心を失う。
 ③、自国の歴史を追わない。
これは、民族・国家だけでなく、企業経営にも通じると感じたのをはっきりと覚えています。
中條先生が生きていらっしゃったら、心ある・魂ある・根っこのある「働き方改革」を問われることでしょう。
松山での御講演の翌日は、松山観光のアテンドをさせて頂きました。「坂の上の雲ミュージアム」では、中條先生の足が急に動かなくなり、車椅子でアテンドさせて頂くことに急遽なったのですが、隣接する萬翠荘(国の重要文化財)を指差し、「学習院の同級生だった久松君(松山藩藩主の御子孫)のところに遊びに来たのを思い出したよ。この足は久松君が悪戯をしたんだな。」と笑顔で仰ったことを覚えています。道後温泉本館にも中條先生はお入りになりました。
中條先生から頂いた自筆の御礼状と、同封されていた書籍類の抜粋コピーは私の人生の道標です。今も、私の宝物として大切に保管しています。
津田先生、中條先生とお会い出来たのも、全ては佐竹先生の「波多やる気塾」のお陰です。
私の経営者としてのバックボーンは、佐竹先生からのご指導とご縁に依るところが大きいです。
佐竹先生、中條先生からすると、私なんてまだまだひよっこですが、お二人の素晴らしい恩師から受けた薫陶を胸に、どんなに苦しくても、どんな困難に出くわそうとも、粘り強く乗り越えていきたいと思っております。
佐竹先生、中條先生のご冥福を心よりお祈りしています。
そして、昨日2月14日はバレンタインデーですが、私にとっては父(先代社長)の命日です。
平成12年2月14日に亡くなってから20年。私が社長になってから20年の節目です。
20年も経ちましたが、まだまだ何一つ満足に出来ておりません。
焦る気持ち、逸る気持ちを抑え、地に足をつけ、一つずつ着実に取り組んで参りたいと思います。
 
 
それでは2月後半戦もポジティブに頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します。
これからも、変わらぬご愛顧とご支援の程、宜しくお願い申し上げます。

北村浩治

今日から2月です!  

[2020/02/01]

スタッフ:
北村浩治
カテゴリー:
ショールーム日記
いつもお世話になっております。
代表の北村でございます。
平素は、RCSグループ、株式会社ロイヤルカーサービスをご愛顧賜り、心より御礼申し上げます。
 
さて、今日から2月ですね!
 
「伊予路に春を呼ぶ椿祭り」が昨日から始まりました。
椿祭りの時が一番寒いと言われていますが、今年は暖冬の影響でさすがに寒くはならないと思ってました。それが、この寒さ・・・。やっぱり、椿さんは凄い!伊豫豆比古命様、申し訳ございませんでした。
 
この寒さで、松山ではインフルエンザがまた猛威を振るいそうな勢いですが、新型コロナウイルス(新型肺炎)のニュースにかき消されています。
中国では感染者が1万人、死者が250人を超えており、まだ歯止めの兆しが見えないそうです。日本でも、東京、愛知、神奈川、北海道、大阪、京都、三重、奈良で合計17名の感染者が発見されたとのニュースを耳にしました。この新型肺炎が怖いのは、無症状感染者と三次感染被害が出ていることです。感染者本人に自覚がないということは、隔離等で封じ込めることが困難ということ。人混みを避け、マスク励行、手洗い、うがいの徹底しか、対策は無いですかね?何とか、早く収まってくれることを祈るだけですね。
余談ですが、年末にAmazonで購入した日本製の使い捨てマスク、100枚で2,000円程度だったのですが、今では20,000円近くに値上がりしてて、手が出ませんでした・・・。
そんな中で恐縮ですが、いよいよ一週間後に迫りました!
1年に1度の愛媛の輸入車業界最大のイベント、「第29回 愛媛輸入車ショウ2020」がアイテムえひめで開催されます。
‪2月8日(土)、9日(日)の2日間、今回も入場料無料で提供させて頂きます。‬
 
今回の目玉は、何と言っても「ランボルギーニ ウラカン・スーパートロフェオ」ですね!
ランボルギーニのワンメイクレースで使われる「ウラカン・スーパートロフェオ」の希少な未使用モデルを特別展示しています。
その外にも、愛媛県内にはディーラーが無い、フェラーリ、ロールスロイス、アストンマーチン、ベントレーも展示されます。
今回は、29ディーラー、30ブランドから約110台の最新輸入車&輸入バイクが出展されます。
 
当社からは、プジョーが2台(リフター、508SW)、シトロエンが2台(C3エアクロス、C5エアクロス)、合計4台の最新モデルと、認定中古車を6台の合計10台を出展致します。
その中でも目玉となるのが、プジョー・リフターです!
「ワゴンでも、ミニバンでも、SUVでもない。それぞれの魅力をクロスオーバーさせたプジョーの革新的なカテゴリー」というキャッチコピーで、姉妹車のシトロエン・ベルランゴとともに、日本初導入モデルのデビュー・エディションをオンライン予約限定で発売したのですが、あっという間に完売となってしまいました。
そんな中、何とか愛媛輸入車ショウに引っ張ってくることが出来ました!今年の夏には本格導入となります。
愛媛県のみなさま、四国のみなさま、プジョー・リフターをご覧になることが出来るまたとない機会です。
是非とも、愛媛輸入車ショウ、プジョー・ブースへお立ち寄り下さいませ。
 
小展示場には、フードコーナーや輸入雑貨コーナーも用意していますので、ご家族お揃いでいらして下さいませ。
新型コロナウイルス(新型肺炎)、インフルエンザと、大変心配ですが、マスク励行、手洗い、うがいで何とか凌いでいきたいと思います。
みなさまも、くれぐれもお体ご自愛下さいませ。
 
 
それでは2月もポジティブに頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します。
これからも、変わらぬご愛顧とご支援の程、宜しくお願い申し上げます。

北村浩治

1月も後半に入りました

[2020/01/15]

スタッフ:
北村浩治
カテゴリー:
ショールーム日記
いつも大変お世話になっております。
代表の北村です。
平素は、RCSグループ、株式会社ロイヤルカーサービスをご愛顧賜り、心より御礼申し上げます。
 
 
1月もはや半月が過ぎました。
ついこの間まで、新しい年、令和2年と書くことに違和感があったのも、すっかり慣れてきました。
今年は、待ちに待った東京オリンピックの年ですが、個人的にはサッカー日本代表の不甲斐なさにヤキモキしています。
みなさんはいかがですか?
さて、つい先日、1月12日(日)に恒例のお餅つきイベントを開催しました。
お陰様で多くのお客様にご来場頂き、またお餅つきに参加して頂きました。
 
今回は、スタッフの手が足りず、私も、餅つきだけでなく、餅米を蒸して、餅つきの返しをして、出来上がった餅を小さく千切って、千切った餅を丸めてと、フル稼働致しました。ようやく筋肉痛も取れてきましたが、かなりのダメージを受けました。
しかし、小さなお子さんがお餅をついている姿を見たり、つきたてのお餅を美味しそうに食べている姿を見ると、また来年も開催するぞと思うんですよね。
 
それもこれも、毎年、餅米を提供して下さるお客様のお陰なんです。お名前は出せませんが、毎年本当にありがとうございます!
来年も、小さなお子さんのために餅つきイベントを開催したいと思いますので、どうか宜しくお願い致します。
 
1月も中頃になり、冷え込みが厳しくなってきました。
弊社スタッフにも、インフルエンザにかかる者が出てきました。
やはり、手洗い、ウガイが大切ですね。
みなさまも、くれぐれもお身体ご自愛くださいませ。
 
 
それでは1月後半戦もポジティブに頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します。
これからも、変わらぬご愛顧とご支援の程、宜しくお願い申し上げます。